「強選定」

神社の樹木はもはや「安定樹林」とは言えないようだ。


f0034243_22150087.jpg

近くの神社に遅ればせながら、初詣に行ったところ、びっくり。

境内の民家に近くの樹木は、何とも無残な姿になっていた。

何本かは根本から伐採され、ほかはバッサバッサと枝を切り落とした「強選定」。

神社としては、隣家への落ち葉を気にしてのことだろうけど、
何ともやり切れない。

樹がかわいそう。ここまでいじめてどうする。

衰弱して枯れないことを祈る。


[PR]
# by pokkapoka-2 | 2018-01-10 22:17 | Comments(0)

「強選定」

神社の樹木はもはや「安定樹林」とは言えないようだ。


f0034243_22150087.jpg

近くの神社に遅ればせながら、初詣に行ったところ、びっくり。

境内の民家に近くの樹木は、何とも無残な姿になっていた。

何本かは根本から伐採され、ほかはバッサバッサと枝を切り落とした「強選定」。

神社としては、隣家への落ち葉を気にしてのことだろうけど、
何ともやり切れない。

樹がかわいそう。ここまでいじめてどうする。

衰弱して枯れないことを祈る。


[PR]
# by pokkapoka-2 | 2018-01-10 22:16 | Comments(0)

「第30回すくすくまつり」へ!

今年11月5日開催の第29回「すくすくまつり」は、ひとつの節目を迎えた。開催の主体は、もともと子育ての当事者の自主グループが集まってつくった「子育てサークル交流会」。でも現在では、その構成メンバーは、その当事者グループではなく、大学や行政、地域の子育て支援のボランティア団体・NPOが大半。

この「すくすくまつり」の企画・準備実務をになっているのは、初期の「子育てサークル交流会」の数少ないメンバーで、その代表であるAさんは事情により来年度はもう関わるのは無理とのことで、来年度「すくすくまつり」は、開催が難しそうなのだ。

 「子育てサークル交流会」を立ち上げたメンバーで、現在もかかわっている人はかなりの高齢になっており、担い手の世代交代が出来ていない。

 そういう意味で、「すくすくまつり」は、スタート時点の目的は達成し、使命を終えたのかもしれない。この時点で、今私が思うことは、「すくすくまつり」に今までとは違った要素を新たに取り入れない限り、また新しい担い手が現れない限り、来年度実施する意義はない。しかし、私は来年度は何とかして開催すべきと考える。

そして、再来年度は、「子育てサークル交流会」の活動を記録し、30周年記念誌を発行する。私は、20周年記念誌を発行に関わったので、10年分の活動の記録の残したいと思う。たぶん、それをやっておかいないと、きっと私は後悔すると思う。

f0034243_21581295.jpg


[PR]
# by pokkapoka-2 | 2017-11-15 22:14 | Comments(0)