「老老介護(?)」のスロープ

今日の夕方、団地で見かけ、思わずカメラを向けてしまった。

f0034243_00193141.jpg

車椅子に、老女と思しき人が頭をうなだれて乗り、それを年配の女性が押している。買い物帰りだろう、車椅子の後ろには白いレジ袋がぶら下がっている。その後ろ姿が、妙に哀しげに見える。

後ろの女性は、ゆっくり車椅子を押しながらスロープを登っていく。カメラを向けるより、手を貸す方がいいのでは、という思いもよぎる。

これは、母と娘の関係、つまり老老介護だろうかと、いらぬ想像を働かせてしまう。

車椅子の乗っていた女性は、人生の最終章の薄暮で、どんな思いが毎日去来しているのだろうか。場合によれば、すでに、車椅子を押している人と間には、もう会話そのものを交わせないような状況になっているのかもしれない。

あの二人は、たぶん、同居しているのだろうと勝手に想像する。これから夕食の準備をするだろう。何を食べ、何を話題にするのだろうか。部屋の中は沈黙が支配し、テレビのお笑い芸人のトークとむやみに明るい笑い声が響いているのだろうか。

いけないなあ、勝手な想像は。


[PR]
# by pokkapoka-2 | 2017-06-20 00:26 | 日々雑感 | Comments(0)

『日本人は民主主義を捨てたがっているのか?』


f0034243_03121729.jpg

第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。

主権者としてのぼくがやるべきことは、
ここにつきる。

解決の糸口を外に求めるより、
自分の足元、手元をみればいい。

いつもあれがない、これが見当たらないと大騒ぎしているけど、
探し物は、落ち着いて身の回りを整理してみれば、
大体見つかるものだ。

まあ、これがわかっていても
何度もやらかす、ぼくだけど。











[PR]
# by pokkapoka-2 | 2017-06-18 06:26 | Comments(0)

「共謀罪」成立、作家高村薫さん「悪いのはぜんぶ私たち」

「共謀罪」成立、作家高村薫さん「悪いのはぜんぶ私たち」

(京都新聞2017年06月15日 22時47分)

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170615000152

一読して、何かざわつく。

ある新聞で、6月23日告示の東京都議会選挙について、
「どの会派が議席を獲得するのか見どころが多い選挙戦」という記事を目にした。

これを、「客観報道」って、いうのか。

みんな、うすうす感じているはず。

なんだか、世の中、おかしいよねって。

でも、(大半の人は)言わない。

「見たものは見たと言え」。

こんなフレーズを思い出した。

(確か、ある詩人の言葉だと思う)

ぼくも、何だか試されているような気がしている。


[PR]
# by pokkapoka-2 | 2017-06-17 02:46 | 日々雑感 | Comments(0)